山梨大学教職員組合 組合員のみなさま、

現在、組合執行部は学長交渉に向けて準備中であります。

学長交渉議題として、以下の案件および質問を考えています。組合員のみなさまのご
意見、さらにこの他に取り上げてもらいたいテーマや質問がありましたら、至急組合
まで連絡ください。

●再任用制度について
○再任用について、山梨大学における実施状況及び運用基準と運用方針についてお聞
かせください。

●男女共同参画について
○昇任・昇格・新規採用の男女別の表の提供をもとめる。
○「文部科学省 女性職員の採用・登用拡大計画」平成14年1月9日に対する山梨大学
としての対応についてお聞かせください。
○保育所の設置をお願いしたい。

●国立行政法人化について
○国立行政法人化にあたっては労働協約、労使協定を取り決める必要が生じることに
なりますが、その準備の方針と予定についてお聞かせください。
○法人化後は中期計画による合理化係数(1%)への対応が迫られることになります
が、山梨大学としてはそれに対してどのように対応するつもりですか。お考えがあれ
ばお聞かせください。
○法人化後は、学長は学長選考委員会(仮称)において選出するとされています。現
在の全学教員の選挙による選出から大きく変わると考えられますがこの件について学
長の考えをお聞かせください。

●教員養成課程の将来について
○教員養成課程については、文部省の方針も流動的ですが、山梨県で山梨大学の教員
養成課程(あるいは教育人間科学部)の果たす役割は極めて重要だと私たちは考えて
います。あわせて、今日の複雑で深刻な教育問題への国民的な関心の高まりの中で、
教員養成、現職教員の研修、教育問題へのアドバイス(指導・助言)など、山梨大学
の教員養成課程に対する県民の期待も、ますます高まっている状況もあります。こう
した県民の期待に、今後どのように大学として応えていくのかについて、学長
のご意見をお話ください。

●意志決定プロセスの透明化について
○大学としての重要な意志決定が密室で行われるのは避けるべきと考えます。その一
例として部局化問題決定のプロセスについてお聞かせください。


--
山梨大学教職員組合
kumiai@ccn.yamanashi.ac.jp
http://homepage3.nifty.com/yu-kumiai/